2020/09/18(更新日: 2021/01/20) ストレス社会を戦う人に必要なGABAについて【リラックスして寝る】 | 有限会社トータル
     

ストレス社会を戦う人に必要なGABAについて【リラックスして寝る】 | 有限会社トータル

  • HOME
  • お知らせ
  • ストレス社会を戦う人に必要なGABAについて【リラックスして寝る】 | 有限会社トータル
寝ようと思ってもなかなか寝つきが悪く、目覚めもサッパリしない・・・
忙しい毎日に追われて、なかなかリラックスできない。
もしかすると自律神経が乱れているかもしれません。

今回は自律神経を整えるGABAについてです。

ストレス社会にGABA。効果について

ストレス社会にGABA。効果について   ストレス社会にGABA。効果について

自律神経のバランスを整えるGABA

①GABAはアミノ酸の一種

②ストレスを和らげる

①GABAはアミノ酸の一種

GABAは、わたしたちの体内にも存在するアミノ酸の一種で、「γ-アミノ酪酸(Gamma AminoButyric Acid)」といいます。

英語表記の頭文字を取ったのが「GABA」です。

②ストレスを和らげる

GABAは体内で神経伝達物質として働き、ストレスを和らげて脳の興奮を鎮める効果があるとされています。

体をリラックスさせる働きがあるため、安眠や血圧低下にも役立つことが確認されています。

ストレスや緊張が多く交感神経優位な状態が続きがちな現代人にとって、リラックス作用のあるGABAは、自律神経のバランスを整えることに役立つ成分です。

GABAで睡眠の質を改善

GABAで深い眠りを

GABAで深い眠りを   GABAで深い眠りを

GABAは脳や脊髄で「抑制性の神経伝達物質」として働いてくれます。

GABAをとると、小腸で吸収されて血中に取り込まれます。

すると末梢の自律神経系においてノルアドレナリンなどの興奮系ホルモンの放出を抑制してくれます。

これによって心理的なストレスを低減すると考えられています。 また、この効果は不眠症への効果も発揮します。

神経が興奮することが原因で寝付けないという方に対して、神経の興奮を鎮めて寝つきを良くしてくれます

特にGABAは脳の活動を鎮めてくれるため、スムーズにノンレム睡眠へと移行しやすいとされています。

最近ではGABAを活用した睡眠薬も販売されています。

☑GABAを多く含む食材

チョコレート

黒にんにく

トマト

アスパラガス

ジャガイモ

ナス

カボチャ

みかん

発芽玄米

蕎麦

お問い合わせ

製造機・関連商品はこちら

TEL 0178-38-3716

黒にんにくについてはこちら

TEL 0178-20-7296

受付時間 平日 9:00~17:00

メールでのお問い合わせ