2020/11/10(更新日: 2021/01/20) 【柔道】スポーツひのまるキッズ大会で黒にんにくを食べてもらいました。 | 有限会社トータル
     

【柔道】スポーツひのまるキッズ大会で黒にんにくを食べてもらいました。 | 有限会社トータル

  • HOME
  • お知らせ
  • 【柔道】スポーツひのまるキッズ大会で黒にんにくを食べてもらいました。 | 有限会社トータル
11月1日、第11回スポーツひのまるキッズ北信越小学生柔道大会が開催されました。
当社は「食でスポーツを応援する」をテーマに、こちらの大会に黒にんにくを参加賞として提供させていただきました。
はじめて黒にんにくを見たキッズがほとんどでした。

第11回北信越大会公式ブログ

それではひのまるキッズのみなさまと黒にんにくとのツーショットです。

 

 

 

黒にんにくを食べて、ぜひ今よりもっと元気になってくださいね!

スポーツひのまるキッズとは?【基本理念】

・スポーツで子どもたちの健康で健全な心身を育成する

・スポーツで明るい家族関係をつくる

・スポーツで明るい社会(地域)をつくる

スポーツで子どもたちの健康で健全な心身を育成する

当たり前のことを当たり前にできる子どもを育てる。

ひのまるキッズ協会さまには「ひのまるキッズ六訓」があります。

ひのまるキッズ六訓

・「はい」という素直な心

・「ありがとう」という感謝の心

・「私がします」という奉仕の心

・「すみません」という反省の心

・「おかげさま」という謙虚な心

・「いまからここから」という不屈の心

私自身を見つめなおすと足りていないものばかりです。ひのまるキッズの皆様に大切なものを教わっています。

スポーツで明るい家族関係をつくる

親子の絆を深める。

ひのまるキッズ大会への参加は親子ペアです。親子で参加し、時間・経験を共有することで、褒める機会、褒められる機会が生まれます。大会を通じて、かけがえのない時間を一緒に過ごせます。

スポーツで明るい社会(地域)をつくる

街を活性化し、CSRの機会を創出する。

参加者、行政、企業が連携し、目的意識の高いイベントに地域で貢献することにより、まちのブランド力向上を図っています。

目指すはマナー賞

「心から楽しんでいるからこそ感謝の気持ちを持ててマナーも良くなる。当たり前ができる人が強くなると実感」とは、一般社団法人スポーツひのまるキッズ代表理事の永瀬様のお言葉です。

ひのまるキッズ大会にはマナー賞という特別な賞があるそうです。試合態度が良く、礼儀作法もしっかりできている選手に授与される賞で、トーナメントの途中で負けた選手も含め全員が対象です。

柔道大会は12年間続いていて、過去の参加者の中には現在の東京オリンピック代表の選手もいらっしゃいますが、その方たちは単に強かっただけではなく、マナーも抜群だったそうです。

心から楽しんで夢中になったその先に結果がついてくるのですね。

御礼

これからも当社はひのまるキッズ、スポーツひのまるキッズ大会を応援していきます。

私たちも大会を通じて、心身を整えていきたいと思います。

大会運営の方々にはあたたかく黒にんにくを受け入れていただいたこと、この場を借りてひのまるキッズ六訓の中にもある「感謝の心」を伝えたいと思います。

本当にありがとうございました。

お問い合わせ

製造機・関連商品はこちら

TEL 0178-38-3716

黒にんにくについてはこちら

TEL 0178-20-7296

受付時間 平日 9:00~17:00

メールでのお問い合わせ